社員紹介

沼田 友樹 Yuuki Numata

お客様の「ありがとう」がやりがい

沼田 友樹 Yuuki Numata
営業スタッフ 係長
大谷大学卒

2014年からは修学院店の係長として営業だけでなく店舗の運営管理にも携わる。

2014年からは修学院店の係長として
営業だけでなく店舗の運営管理にも携わる。
社内では中堅になりつつある私ですが、新人の頃から大切にしていることがあります。それは先入観を持たないことです。
私の初めてのお客様は、まだ20代前半の方でした。新規で店舗にいらっしゃった時に偶然対応したのが私。周囲には「お若いし、きっと購入されないだろう。」と言われましたが私にとって初めてのお客様、ダメ元でアプローチしてみようと思いお手紙を書いたり資料をお渡したりしていました。すると一ヶ月後にそのお客様から「買います。」とのお返事が。登録の手続きや価格交渉など、先輩のフォローを受けながら無事初納車を果たすことができました。そして2人目のお客様。そのお客様は車検や整備のみのご利用で、車を購入いただいたことはありませんでした。その方には長年乗り続けている車があり、「愛着をお持ちだろうから乗り換えられることはないだろう。」とも考えましたが、お話だけでもさせていただこうとご提案させていただいたところ、何とご購入いただけることに。この新人時代の2つの経験を通じて、先入観を持たずに行動することの大切さを学びました。
ですから、もし皆さんが営業スタッフとして京都トヨタに入社された際には先入観を持たずに行動していただきたいと思います。イメージにとらわれず、自ら積極的に動くモチベーションを持っていれば自ずと結果はついてくるはずです。また、そうした毎日を積み重ねることがお客様との信頼関係を築き、長く強いお付き合いに繋がってゆくのです。そんなお客様から「ありがとう」の言葉を頂く瞬間のうれしさは何にも変えがたい営業スタッフのやりがいだと思います。
  • 仕事風景1
  • 仕事風景2