社員紹介

立花 徹士 Tetsuji Tachibana

クルマを通じた出会いに感謝する日々

立花 徹士 Tetsuji Tachibana
サービスエンジニア
YIC京都工科大学校卒

若手エンジニアとして研修・業務と多忙な毎日を過ごす。

若手エンジニアとして研修・業務と多忙な毎日を過ごす。
もともとはバイクが好きで、それが高じて車に興味を持ちエンジニアの世界に足を踏み入れました。今は毎日が発見の連続で、新しい技術や知識を身に付けるのが非常に楽しいです。逆にいえば専門学校で学んだことは基礎中の基礎に過ぎなかったんだと実感しています。仕事の上で大切にしている事は、正確に修理して再び故障が起こりにくいようにすること。そのためにも研修をはじめとした日々の学びを大切にしています。
京都トヨタの教育・研修が他社と違う点は、長期的な視点に立ったカリキュラムが組まれている事です。例えばトヨタサービス検定取得に向けたステップ教育では、他社であれば試験直前に詰め込み型の講義を行う所が多いようです。しかし、京都トヨタでは試験の半年前から定期的に研修を行い、しっかりと技術と知識を身に付けた上で受検できるようになっています。じっくりと腰を据えて学ぶことができるので万全の体制で本番に臨めるのです。私自身、まだまだ未熟な点が多く失敗もありますが、一つひとつの基礎を大切にしながら確実に成長していきたいと思います。
これから就職活動を行う皆さんには、ぜひ一つの会社で根を張って働いていただきたいと思います。また、そんな会社に出会って欲しいと思います。それが京都トヨタであればうれしいですね。
  • 仕事風景1
  • 仕事風景2